「新・富嶽三十六景展」
ピーター・ジェイ・マクミラン展覧会

2016.1.5 - 1.29

 
 <展示開催場所>
在ニューヨーク日本国総領事館18階
広報ギャラリー
299 Park Avenue, 18th Floor,
New York, NY 10171
 
<展示期間>
2016年1月5日〜2016年1月29日
9:30a.m. - 4:00p.m.
(土・日・祝日は休館) 
※入館される場合は写真付きの身分証明書が必要になります。
 
 
◆展覧会の概要・テーマ等◆

 
西斎作「新・富嶽三十六景」は、36ヶ所からの富士山の眺めを多色刷り木版画で描き出した葛飾北斎の「冨嶽三十六景」を起点として制作された版画シリーズです。本シリーズは、北斎の富士を中心に、理想化された霊山の姿と現代社会の現実を対比させています。
 
北斎の「冨嶽三十六景」の図柄を、ユーモアと遊びと洒落に溢れた着想で制作した本シリーズは、伝統文化と現代日本の違いを観る者に気付かせてくれます。このシリーズは、富士山が世界文化遺産に登録されたことを記念して作られました。富士山は海外に飛び立ち、世界中でたくさんの友達を作ってゆくことでしょう。
 
富士山は文化的重要性をもった霊山であり、7世紀の昔から多くの文学作品や美術作品の題材となってきました。「新・富嶽三十六景」を通じて、日本の文化としての富士山のすばらしさを国内外へアピールすることが出来れば幸いです。
 
作品は複数の技法を取り入れた混合技法(ミクストメディア)によって制作されており、リトグラフやオフセット印刷に手作業での金箔貼りも組み合わされています。作品の制作は、西斎と西斎工房によるものです。 
 
 

◆アーティスト略歴等◆

 
ピーター ジェイ マクミラン(アーティストとしての雅号は「西斎」)は翻訳家、研究者、詩人、アーティスト。住民の数よりも馬の数のほうが多いようなアイルランドの田舎町で生まれ育つ。日本在住歴20年以上。アイルランドとイギリス両国の国籍を持つ。
 
アイルランド国立大学ユニバーシティ・カレッジ・ダブリンを首席で卒業後、同大学院で哲学の修士号と英文学の博士号を取得。その後米国に渡り、プリンストン、コロンビア、オクスフォードの各大学で客員研究員として2年間を過ごす。
 
現在は杏林大学客員教授、東京大学非常勤講師を勤める傍ら、日本と世界をつなぐ架け橋としての活動を精力的に展開している。
 
版画の制作と並行して、2008年に『百人一首』の英訳を出版し、日米で翻訳賞を受賞。最近では『伊勢物語』の英訳を完成させた。2016年にPenguin Booksより出版が予定されている。2011年にはイタリアで自作の詩集 Admiring Fieldsを出版。
 
日本ユネスコ協会連盟評議員。
 

English
 
 

Title

「Thirty-Six New Views of Mount Fuji」
will be held by  Peter MacMillan (Seisai)
 

Location

Japan Information Center Gallery
Consulate General of Japan in New York
299 Park Avenue, 18th Floor
  

Dates

5 January to 29 January, 2016
9:30am to 4:00pm
(closed on weekends & holidays)
 
**Please bring photo IDs.
 
 

Exhibition Summary

 
The Thirty-Six New Views of Mount Fuji take their starting point from Katsushika Hokusai’s Thirty-Six Views of Mount Fuji, a series of color woodblock prints that depict Mount Fuji from thirty-six different perspectives. The Prints juxtapose an idealized historical view of Mount Fuji and Japanese culture with the actual reality of contemporary society.
 
By comparing the often humorous and witty disparities between the original and the recomposed images, Seisai invites viewers to examine the differences between traditional and contemporary Japanese culture. The series also celebrates Mount Fuji’s recently becoming a World Heritage Site. Traveling overseas Mount Fuji makes many friends around the world.
 
Mount Fuji is a sacred mountain of cultural importance. It has been depicted widely in literature and art since the seventh century. We hope the Thirty-Six New Views of Mount Fuji will transmit the cultural importance of this sacred mountain to people both in Japan and around the world.
 
The prints are mixed media, combining lithography, offset printing, hand-painting, and gold leaf applied by hand. They are made by Seisai and the assistants of his studio.
 
 

Artist biography

 
Peter MacMillan is a prize-winning translator, scholar, poet, and artist. He was born and grew up in a part of the Irish countryside surrounded by more horses than people. He graduated first in his class from the National University of Ireland, University College Dublin, and then went on to take an M.A. in philosophy and a Ph.D. in English literature. He spent two years as a Visiting Fellow at Princeton, Columbia, and Oxford universities. MacMillan is currently a Visiting Professor at Kyorin University and also teaches at The University of Tokyo. A citizen of both Ireland and Britain, he has lived in Japan for over twenty years and strives to be a bridge between Japan and the world. His artist name is Seisai.
 
In addition to creating woodblock prints, MacMillan is also a poet and translator. His translation, One Hundred Poets, One Poem Each (Hyakunin Isshu), was published in 2008, winning prizes in both Japan and the United States. He recently completed an English translation of the Tales of Ise (Ise Monogatari), to be published by Penguin in 2016. He has also published a collection of poetry, Admiring Fields.
 
MacMillan serves as a Councilor of the National Federation of UNESCO Associations in Japan.